バイクシークス

バイクを探している方に向けたおすすめのバイク紹介やバイクに関するニュースをまとたブログメディア

ツアラーバイクの人気おすすめ12選【タンデムツーリングにも】

ツアラーバイクはスーパースポーツタイプのバイクに似た要素があり、スーパースポーツタイプのバイクよりもハンドルの位置がライダーに近かったりと長距離走行がしやすくなっているのでツーリングに向いているバイクです。

そこで今回は「ツアラーバイクの人気おすすめ12選」をメーカー別に紹介していきます。

目次

KAWASAKIの人気おすすめツアラーバイク

カワサキ Ninja ZX-14R ABS

f:id:blog-japan:20170305014601j:image

カワサキバイクの世界最高峰「Ninja ZX-14R ABS」
2015年にワールドスーパーバイク選手権でタイトルを獲得した技術やデータを利用しており、技術面では文句無しの一品。
また、最新型ではハンドルの位置をライダーに近づけより快適なポジションをキープできるようになったため、ロングツーリングにも対応。
1400ccの排気量のため、タンデムツーリングはもちろん、積載量に影響されにくいスーパースポーツ特化型のツアラーバイクです。

カワサキ Ninja 1000 ABS

f:id:blog-japan:20170305014724j:image

スリッパークラッチ装備でスーパースポーツ型の「Ninja 1000 ABS」
アップライトなポジションで優れたツーリング性を発揮するとかなり人気が高い。
二段階に出力特性を変更できるパワーモード機能に加え、3モードのトラクションコントロールKTRCを採用。これにより、様々なシーンでも走る楽しさを味わえるのはもちろん、安全性も高めているスーパースポーツ寄りのツアラーバイクです。

カワサキ Ninja 650

f:id:blog-japan:20170305014841j:image

上記で紹介した「Ninja 1000ABS」の650ccモデルの「Ninja 650」
シート高が1000ccよりも15mm低く、車両重量も22kg軽いので非常に乗りやすい。
スーパースポーツとツアラーバイクを兼ね備えた非常に乗りやすいバイクで非常に人気が高いモデルだ。

カワサキ 1400GTR ABS

f:id:blog-japan:20170305014942j:image

大型パニアケースを標準装備の「1400GTR ABS」ツアラーバイクで積載量重視の方には絶対におすすめしたいバイクだ。
電動式ウインドスクリーン装備の大型フェアリングが快適な高速クルージングを実現。
また、電気式キー認証システムKIPASSを採用と最新の技術も搭載しているツアラーバイクです。

SUZUKIの人気おすすめツアラーバイク

スズキ 隼

f:id:blog-japan:20170305015216j:image

バイク乗りでなくても一度は聞いたことがあるくらい超有名車種「隼」
その名の通り、世界最速のアルティメットスポーツモデルとして誕生した。
圧倒的加速性と高速走行性はトップクラスのポテンシャルを持っている。
ETC車載器なども標準装備しているため、高速道路などのツーリングには非常におすすめできるツアラーバイクです。

スズキ GSX-S1000F ABS

f:id:blog-japan:20170305015354p:image

フロントカウルが風圧を抑え快適な高速ツーリングを実現した「GSX-S1000F ABS」
バイクの心臓部にはGSX-R1000の水冷DOHC4とバルブ並列4気筒を搭載。
低中速度へと特性を変更させることで市街地やツーリングにも最適。
ミドルバイクの感覚で扱えるスポーツツアラータイプのバイクだ。

スズキ Bandit 1250F ABS

f:id:blog-japan:20170305015518j:image

日常性とツアラー性を両立させたツアラーバイクの「Bandit 1250F ABS」
搭載しているエンジンは低中速重視型のため、市街地やツーリングなど街乗りに最適。
さらに、高速域の伸びも良く、スポーツ走行もできる非常にオールマイティーに扱えるツアラーバイクです。

HONDAの人気おすすめツアラーバイク

ホンダ VFR 1200F

f:id:blog-japan:20170305015710j:image

V4エンジンとDCT搭載の個性派スポーツツアラーバイクの「VFR 1200F」
トルクフルな水冷V4エンジンを搭載しているため、スポーティで快適走行をもたらしてくれる。
トラクションコントロールやABSを搭載しているため、ツーリングモデルとしても文句無し。
ロングツーリングにおすすめしたいスーパースポーツ型のツアラーバイクです。

ホンダ VFR 800F

f:id:blog-japan:20170305015830j:image

先ほど紹介した「VFR 1200F」の800ccモデルの「VFR 800F」
技能面はほぼ変わらないため、やや街乗り向けのツアラーバイク。
ただ、スーパースポーツ型のツアラーバイクのためミドルモデルながらロングツーリングも余裕でこなせてしまいます。
800ccでスーパースポーツ寄りのツアラーバイクを探してる方にはおすすめします。

ホンダ CBR650F

f:id:blog-japan:20170305015930j:image

市街地からワインディングまでスポーツライディングを満喫できる「CBR650F」
ホンダのミドルクラスのバイクは600ccが主流だったが新開発されたエンジンにより、常用使用でも余裕のあるストレスの感じない走りにするためにつくられているため、市街地走行やワインディングで意のままに扱えるのが特徴。
軽快で力強く走れるツアラーバイクです。

YAMAHAの人気おすすめツアラーバイク

ヤマハ FJR1300A

f:id:blog-japan:20170305014258j:image

オートマチックシフトを採用しているスポーツツアラー最高峰の「FJR1300A」
エンジン特性を二段階に変えるD-MODEをはじめリニア制御ABS、トラクションコントロール、クルーズコントロール、グリップヒーター、電動式ウインドスクリーンを装備しており快適なツーリングが実現した。
タンデムツーリングやソロ、荷物の有無に影響しにくいスポーツタイプのツアラーバイクです。


ヤマハ XJ6 Diversion F

f:id:blog-japan:20170305014424j:image

XJ6のフルカウルモデルの「XJ6 Diversion F」
スリムで軽量ボディはミドルクラスのバイクならではで取り回しも快適。
フルカウルモデルながらポジションはアップライトのため、市街地の街乗りはもちろん、ツーリングにおすすめできる。
タンデムのロングツーリングも余裕でこなせるツアラーバイクです。