バイクシークス

バイクを探している方に向けたおすすめのバイク紹介やバイクに関するニュースをまとたブログメディア

ビッグスクーターの人気おすすめランキング9選【250ccビクスク】

ビッグスクーターとは名前の通り原付バイクのフォルムに高性能なエンジンを積んでいるバイクです。
250ccのバイクは125ccのバイクに比べるとよりパワフルに走れることはもちろん、高速道路に乗れたりデザインが豊富。
また、400ccのバイクに比べると車検が無いので非常に乗りやすいバイクだ。
 
そこで今回は「250ccのビックスクーターの人気おすすめランキングをメーカー別に紹介」していきます。
 
目次
 

HONDAの250ccスクーター

HONDA フォルツァZ

f:id:blog-japan:20170301132148j:image
 
とてもダイナミックなフォルムデザインで二灯ヘッドライト、ライトスモークのメーターバイザーなど品質の高い機能面を持つフォルツァZ。
また、キー操作無しで施錠や開錠ができるスマートカードキーシステムを搭載している。
変速モード搭載で5タイプから選択可能で、シーンに合わせて最適な走りが可能。
メーターまわりのデザインも非常にカッコ良いため、ビッグスクーターの中でもスマートにカッコ良く走れるバイクだ。
 

HONDA フォルツァSi

f:id:blog-japan:20170301132222j:image
 
バイクのスタイリングは従来のフォルツァシリーズながらも、より引き締まったスポーティなデザインになったフォルツァSi。
新設計のフレームにコンパクトエンジンを搭載しているため、従来型よりも車体は10kgも軽い。
これにより、無段オートマチックながら快適な乗り心地になった。
快適にノンストレスで街乗りしたい方にはフォルツァSiは非常におすすめできるビッグスクーターです。
 

HONDA PCX150

f:id:blog-japan:20170301132326j:image
 
スタイリッシュなデザインと低燃費のビッグスクーターで非常に人気がある「ホンダ PCX150」
ハンドリングは非常にニュートラルで扱いやすい。また、設地感も高めで不安が少なく、大径タイヤのため安定感がある。
エンジンの力強さはあまり感じられないが、街乗り用のビッグスクーターとしては非常におすすめできるバイクです。
 
 

HONDA フェイズ

f:id:blog-japan:20170301132443j:image
 
ホンダのフォルツァシリーズがベースになっている「HONDA フェイズ」
フォルツァシリーズよりも軽量で非常にリーズナブルな価格設定。
フォルツァシリーズとは違い、独特なスタイリングデザインが特徴的。
フォルツァSiよりもそれなりに大きいが重量は10kg以上軽量。
その恩恵が加速や減速にも現れ、キビキビと街を走れるビッグスクーターです。
 

YAMAHAの250ccスクーター

YAMAHA マジェスティS

f:id:blog-japan:20170301132725j:image
 
250ccスクーターのマジェスティのデザインと走行性を受け継いだ155ccモデルのビッグスクーター「ヤマハ マジェスティS」
シートの着座位置を後方まで十分にとっていて、ゆったりとしたシート厚。
そのため2人乗りのタンデムツーリング時でも非常に快適。
市街地で多用する中速域の加速がスムーズストレスを感じないため、街乗り用のビッグスクーターとして非常におすすめできるバイクです。
 

YAMAHA マジェスティ

f:id:blog-japan:20170301132647j:image
 
1995年に発売され、ビッグスクーターブームの火付け役「YAMAHA マジェスティ」
ボディーパーツが非常になめらかで美しいデザインと中低速域でもストレスを感じないエンジンを搭載している。
変速モード3タイプを選択可能だが、特にすごいのが任意でシフトダウンできるi-シフトダウン機能。
任意でエンジンブレーキが使えるので、非常におすすめできるビッグスクーターです。
ただ、ABSが付いてないのが唯一の残念ポイント。
 

YAMAHA マグザム

f:id:blog-japan:20170301132801j:image
 
低い車高でロングボディという非常に印象的なデザインで人気の「ヤマハ マグザム」
タンデムツーリング専用車といってもいいほど、タンデムの際にストレスを感じないビッグスクーター。
ホンダのフュージョンやスズキのジェンマが廃車になったいま、新車で買える唯一のクルーザー的ビッグスクーター。
ロングボディーながらコーナリングも見た目以上に快適と、タンデムツーリングをしたい方におすすめしたいビッグスクーターです。
 

SUZUKIの250ccスクーター

SUZUKI スカイウェイブ250

f:id:blog-japan:20170301132846j:image
 
スカイウェイブ400同様にロー&ロングのボディで迫力があると人気の「スズキ スカイウェイブ250」
中低速域が非常に微妙な性能とコーナリング性能もYAMAHAのマグザムに劣る。
しかし、収納部分が非常に充実しているため、大量の荷物をバイクで運ぶにはおすすめできるビッグスクーターです。
 

SUZUKI バーグマン200

f:id:blog-japan:20170301132918p:image
 
コンパクトなボディにパワフルなエンジンを搭載しているため人気のある「スズキ バーグマン200」
スカイウェイブシリーズと似た独立2灯型ヘッドライトを採用しているため、目力の強いビクスク。
他の250ccビッグスクーターと比べると車体は軽いため、ハンドリングがニュートラルで初心者でも簡単に扱える。
エンジンはアイドリングストップ時の振動が非常に多めで元気が良い。また、その元気の良さは走りにも現れており、このクラスのビッグスクーターの中では上位クラスの速さだ。
扱いやすいビッグスクーターを探している方には非常におすすめしたいビッグスクーターです。